GIMP

2011年6月14日 (火)

GIMP2によるVNCクライアント画面の取り込み

GIMPによるVNC画面のキャプチャ

VNCのクライアント画面をキャプチャすることにより、自前ではキャプチャしにくいスクリーンショットを作ることができる。 具体的な例としては、Ubuntu11.04のUnityのメニュー画面("Dash"と呼ぶらしい)のスクリーンショットの作成などに活用できる。  
  ここでは、Windows7においてRealVNCクライアントでUbuntuに接続し、そのUbuntuの画面をGIMP2(以下GIMPと称す)によってキャプチャーする方法を述べている。
  VNCについては、キーの設定などは特にしておらず、デフォルト設定のまま使用している。
  また、VNCサーバ(Ubuntu側)とVNCクライアント(Windows7側)は、両方とも物理的に操作できる範囲内にあることが前提である。

GIMPについて

「GIMP(ギンプ、ジンプ、GNU Image Manipulation Program)は、GNU GPLの下で配布されているビットマップグラフィック編集・加工ソフトウェアである。フリーソフトでありながら有料のグラフィック編集ソフトウェアと比べても遜色のないレベルの機能を備えている。」(以上、Wikipediaからの引用
  GIMPの入手は、GIMPのホームページでダウンロード可能。Ubuntuなどのディストリビューションでは、インストール済みの場合や、パッケージ管理ソフトでインストール可能となっていることが多い。マニュアルの日本語訳も「GIMPユーザーズマニュアル」にあり、「GIMP2を使おう」など日本語の情報サイトも多い。
  ここではGIMPはインストール済みである前提である。

GIMPによる準備

GIMPを起動して、メニューの「ファイル」-「画像の生成」-「スクリーンショット」をクリックする。(図を参照)

Screens0

これで「WinSnap」というダイアログボックスが出るので、「単一ウィンドウ」をクリックする。

Screens1

この後、GIMPのメインの画面は最小化するなどして、スクリーンショットを取るときに邪魔にならないようにしておく。

VNCの起動とUbuntu側での画面の準備

ここでVNCを起動して、スクリーンショットを取りたい画面を用意する。 スクリーンショットを取りたい画面は、Ubuntuを直接操作して表示し、VNCクライアント側(Windows7側、GIMPが起動している側のPC)のマウスカーソルはVNCの画面には入れないようにする。  

GIMPによるVNC画面のキャプチャ

上記の状態で、上記「WinSnap」ダイアログの「取り込み範囲」をクリックする。 すると次の「Select Window」ダイアログボックスが現れる。

Screen2

ここに表示された+マーク「十字マーク」をマウスでドラッグし、VNCクライアント画面でドロップする。
  これで、VNCクライアント画面の裏にGIMPのキャプチャした画像を表示したメイン画面が現れるので、それを保存して使用する。

例えば、こういう画面がキャプチャできる。

Fullscreen

私は、通常は古いPhotoimpactでキャプチャしているが、VNCのキー設定とPhotoimpactのキャプチャーキーがバッティングしているのか利用できないので、現在はGIMPを使ってキャプチャしている。きっともっと簡単な方法もありそうなので、判明したら記事にて報告したい。

2011年6月 1日 (水)

新聞をスキャンしたときのGIMPでの簡単な修正処理

姉が新しいノートPCを買い、あわせてスキャナも購入したため、最近メールにスキャンした画像が添付されてくることが多い。
その添付してくる画像の容量が軽くメガバイトを超えたりするので、参照に支障がない範囲で極力容量を小さくするようにお願いしているが、なかなか方法がみつからないようである。
先だっても日本経済新聞に「Dropbox」がらみの記事が出たとスキャンして送ってきたが、これが容量がでかいだけでなく、汚い。
Gimp(GNU Image Manipulation Program)を使い、モノクロにし、かつ画像のサイズも画面で読むのに「ほどよい」程度に縮小してファイルの容量を減じる簡単な方法を調べてみた。

ちなみに、以下が送られてきたスキャン画像(五分の一のサイズに縮小してある)

Nikkei0

1. GIMPでのモノクロ化

画像をGIMPに読み込み、メニューの「色」から「しきい値」を選択してダイアログボックスを出す。

Shikiichi

「しきい値」ダイアログの以下の矢印(赤丸のところ)を左右にスライドして、元の画像の文字が綺麗に見えるところに設定し、OKボタンをクリックする。(矢印をスライドすると、それに伴い元の画像が変化する。)

Sikiichidialog

この処理で元の画像は以下のようなモノクロ画像となる。

Nikkeikai

3.GIMPでの画像のサイズの縮小

GIMPのメニューの「画像」から「画像の拡大・縮小」をクリックして「画像の拡大・縮小」ダイアログボックスを表示させる。

画面の下部にでている数値が縮小の目安となる。
縮小処理メニュー

単位をパーセントに設定して、幅の数値を入力すると高さは自動的に調整される。
拡大縮小ボタンをクリックして、画像を保存する。

拡大縮小ダイアログ

色数をモノクロなので2色に減じてGIF化するなどをすればさらに画像の容量は減少させることはできるが、今回は言及しない。
2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ