« 2011年7月3日 - 2011年7月9日 | トップページ

2011年7月10日 - 2011年7月16日の記事

2011年7月13日 (水)

Ubuntu 11.04 日経Linux P.22の掲示板が動かない方へ

日経Linux 2011年8月号の22ページに、「掲示板やWikiを設置する」 という記事があるが、若干説明不足であり、このままではクリーンインストールされた Ubuntu11.04やKubuntu11.04では動かないと思われる。よって、以下に修正方法を示した。

これだけで動く!

インストールされている掲示板のcgiスクリプトは1行めが[#!/usr/local/bin/perl]となっている。
つまり、/usr/local/bin/にperlがあることが前提となっている。
しかし、Ubuntu 11.04 日本語Remix版やKubuntuで確認したところ、perlは/usr/binにあり、/usr/local/binには存在しない。
よって、/usr/local/binにperlのシンボリックリンクを作成するのが一番簡単な解決となる。

$ cd /usr/local/bin

$ sudo ln -s /usr/bin/perl

これでApache2とepadをインストールしたUbuntu上でWebブラウザ(FireFox等)を起動して、URL欄に以下を入力する。

http://localhost/cgi-bin/epad/epad.cgi?mode=check

これで、22ページ右中央上部に表示されている「ログファイルパス:OK」等の画面が出れば掲示板の稼働が確認できる。

記述ミス

いくつか記述ミスがあって、混乱している方もいるのではないかと考える。当方が推測して理解した内容を以下に示す。

p.22  左側 下から10行目($は入力しません)

$ cd /usr/lib/cgi/epad $ cd /usr/lib/cgi-bin/epad

p.22 左側 下から4行め($は入力しません)

$ cd /var/www/epad  $ cd /usr/lib/cgi-bin/epad

p.22 右側 「写真1 起動確認」の下の文章

http://localhost/bbs/epad/epad.cgi?mode=check http://localhost/cgi-bin/epad/epad.cgi?mode=check

さらに少し試してみた

Apache2でCGIを動かすということで、いくつかのサイトをチェックしたが、「UbuntuではApache2はデフォルトではCGIは動かない」 という記述が何か所かで見られた。
しかし、デフォルトの設定を見ると、ScriptAliasの設定があり、/user/lib/cgi-bin/の設定にも「+ExecCGI」 の記述があったので、デフォルトで動きそうだなと思いながら今回の掲示板の設定を行ってみた。結果は予想通りデフォルトの設定のままApache2で CGIが動いた。 ところで、ScriptAliasの設定によるCGIの設定は、ScriptAliasで指定された(/usr/lib/cgi-bin/)ディレクトリ においては全てのファイルがCGIスクリプト(プログラム)とみなされるということなので、試しにepad.cgiをepac.cigとしてコピーして、 これをブラウザURL欄で指定してみると、cgiスクリプトとして、まったく同じ結果となった。
また、この掲示板で投稿すると、各掲示の投稿元を示すアイコンが表示されるはずであるが、これが表示されない。イメージファイルが/cgi-bin/以下 のディレクトリにあり、cgiファイルとみなされている可能性もある。(定かでは無い。)
Bbs01
そこで、CGIの設定をScriptAliasの設定からAddHandlerの設定に変更して試してみた。これで拡張子によってCGIスクリプトとして みなされる。
変更内容は以下。

/etc/apache2/sites-available/default

ScriptAlias /cgi-bin/ /usr/lib/cgi-bin/ Alias /cgi-bin/ /usr/lib/cgi-bin/

/etc/apache2/mods-available/mime.conf

#AddHandler cgi-script .cgi AddHandler cgi-script .cgi .pl

$ sudo /etc/init.d/apache2 restart

これで以下のようにアイコンも表示されるようになった。
Bbs02

2011年7月11日 (月)

Linuxだからできること????

一般論として、もし仮に

意外に知らないーLinuxだからできること」 Windowsを超えた!

というキャッチコピーが印刷された書籍とか雑誌とか新聞とかWebページとか、まあ、何かがあったら、普通は、「おお、LinuxはWindowsにでき ないいろいろなことができるんだなぁ」と思いますよね。
その何かを購入し、あるいは立ち読みしたり、サイトにアクセスしたりして、そこに次のような記事が書かれていたとしたら、どのように感じるでしょう。

ちなみに、私は、括弧内のように感じます。

「windowsの端末として使う」-(windowsだってできるじゃない。VNC使えばOS関係なしにできるよね。
「仮想のWindowsパソコンにする」-(windows7ならxpmodeもあるし、 virtualboxやvmware使えば、これもOS関係ないけど
「掲示板やWikiを設置する」-(え?Apache とPHPが動けばできるんじゃない?windowsでも動くでしょう?
「Webサーバを構築する」-(は~?windows にもApacheだってあるし、iisとかあったんじゃない?他にもいっぱいあるよね?
「グループウエアサーバを構築する」-(???アイボって、windos版ってないの???もともとintranet系でWin側にいっぱいなかった?
「表示するフォントを変える」-(私はwindows7にインストールしたフォントをUbuntuでも使ってますけど、何か?
「ファイルサーバとして使う」-(SambaってWindowsのファイル共有プロトコルじゃなかったっけ?
「壊れたパソコンを復旧させる」-(Windows のインストールディスクにもありますけど・・・?DOSとかもあるし
「自宅のPCを名前で管理する」-(これって名前解決の方法の話でOSの話と違うんじゃない?
「録画サーバを作る」-(賭けても いいけど、Windowsの方がアプリケーション多いと思うな
「音楽CDの自動コピーマシンにする」-(今はUbuntuですが、その前は Windowsでやってました。
「ビデオ編集に使う」-(録画サーバが多い方にビデオ編集機能も多いと思うのが普通ではないでしょうかねぇ?
「FAXマシンを作る」-(モデムも、Linuxで使えるものより、Windowsで使えるものの方が多いと思うけどねぇ
「ショッピングサイトを運営する」-(世の中にWindowsで運用されている ショッピングサイトは皆無だっていうの?
「ラジオを作る」-(RadikoならwindowsもOKだし、世界中のラジオなら大抵Windowsで聞けるよ
「Androidアプリ開発マシンにする」-(EclipseやNetbeansだろうけど、Windows版も当然ありますよ。知ってるよね
「FTPサーバにする」-(もう書くのも面倒。Winにもあるに決まってるでしょう。
「本格BIツールで経営者気分を味わう」-(PentahoはWindowsバージョンも 当然あるし・・・
「ネット動画を根こそぎゲット」-(あ、まあ、これはwindowsに分があるでしょう。いまだにGyaoはLinuxじゃ見ることもできないし

良く調べないでざっと書いてみただけです。それでも、19/50(←これは意味不明で結構です。)きちんと調べたらどうなることやら・・・
普通に考えれば、命題の反証は、ひとつだけ書けばいいはずですから、38%(この数字も突然の数字で意味不明で結構です)も根拠のないことが書かれていたら、「詐欺」と疑われても仕方がないのではないでしょうか?

私はLinuxが好きで、いろいろと使っています。現在は、メインのPCは、ほぼ100%Ubuntuで動いています。Windowsでいいんだと思っている立場ではありません。Linuxが普及してほしいと願っています。
「自作機のお古でサーバを3年間常時立ち上げっぱなしで一度も動かなくなることが無かった経験がある」とか、「リモート管理のVineLinuxで、2年間ほとんど手間がかからなかった経験がある」とは言えますが、上記のようなことについて、「Linuxだからできること」なんていえません。
もし、百歩譲ってLinuxの普及を促進したいと考えているのだとしても、上記のような内容を信じて、例えば録画サーバを作ったLinux初心者の方が、 後からwindowsの方が簡単にできると知ったら、果たしてそれは普及に貢献できるのか?怪しいものだと思います。

「無料で新しいOSにできて、追加投資も最小限でXXXXができる」というなら分かるし、もちろん追加投資についてはWindowsでもこういう選択肢があるけど、Linuxではこういうメリットがあるというような、正直な記事やキャッチコピーを目指していただきたいなと感じる次第です。

すでにハードウエアのコストに比較して、OSの値段が異常に高いことに気づき始めている人はたくさんいるはずです。
Windows7を買うぐらいなら、その手前で一度Linuxを試してみようと多くの方が思えるような、そして試して良かったと思えるような記事(?)をお願いしたいところです。

« 2011年7月3日 - 2011年7月9日 | トップページ

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ