« Kubuntu 11.04 Kmailに@niftyのメールアドレスを設定 | トップページ | Ubuntu 11.04 起動時にNTFSをマウントする(CUI編) »

2011年7月 2日 (土)

Ubuntu 11.04 sylpheedで@niftyのメールを使う

Sylpheedに@niftyのメールアドレスを設定する

UbuntuにはEvolution、KubuntuにはKmailという標準のメーラーがありますが、Sylpheedもメーラーとしては外せないとこ ろです。
windows版やMac OS X版もあるなどユーザもLinuxに限らず多いはず。かく言う私も、windows版を使っております。

標準の受信箱の設定と振り分けを使えば複数のアカウントの使い分けもEvolutionやKmailよりも楽そうに思います。複数のメールアドレスを保有する方も多いでしょうから、その点でも有効に思われます。

sylpheedは、UbuntuソフトウエアセンターやSynapticパッケージマネージャやKPackageKitで、そしてもちろんapt- getを使ってもインストールできます。
sylpheed-docをインストールしておくと、日本語のヘルプも使えます。
また、本家のサイトはhttp://sylpheed.sraoss.jp/ja/で、 日本語でアクセスできるところも嬉しいところです。

@niftyのメールアドレスの設定

コンピュータの世界には有名な「マーフィーの法則」というのがありますね。余談となりますが、本日はこれの影響がありました。
実は、昨日チェックをしていたのですが、画像の順番が分からなくなり、一度sylpheedを削除して、一からインストールして画像をとりなおしました。 2回めともなれば、すんなりいくもので、受信まではスムーズ。しかし、送信になって、まったくうまくいかず、あれこれ設定を弄りながら、一回目でもこんな に大変じゃなかったのにと首を捻っておりました。設定のメモもあるし、KmailやEvolutionのメモも残っているし・・・そこで、はっと気づき、 他の設定済みのメーラーでチェックしてみると、windowsを含め全滅。@niftyのsmtpサーバが障害だったようでした。
「メールクライアントのテストをしているときは高い確率でメールサーバが障害を起こす!」
そういうわけで、smtpの設定については、弄りすぎかもしれません。まあ、とりあえずはつながるということでご容赦ください。

メールボックスの設定

インストール直後にsylpheedを起動すると「メールボックスの設定」ダイアログが開きます。

Sylp01

Evolutionのデータは、homeディレクトリ(~/)の[ .config/evolution ]にあるので、「OK」をクリックしても、特に問題はないように思います。
Kmailのデータはsylpheedと同じディレクトリに保存されるので、このような時には、別なディレクトリした方が良いかもしれません。

アカウントの設定

メニューの「設定」から「新規アカウントの作成」をクリックすると次の「新規アカウントの作成」ダイアログボックスが開きます。
アカウントのタイプとして「POP3」を選択し、「進む」ボタンをクリックします。

Sylp02

次のダイアログボックスで、表示名とメールアドレスを入力し、「進む」ボタンをクリックします。

Sylp03

次のダイアログボックスで、以下のように入力します。
ユーザID   : @niftyのユーザID
POP3サーバ   : pop.nifty.com
「SSLを使用」はチェックせず
SMTPサーバ  : smtp.nifty.com
「SMTP認証を使用」と「SSLを使用」は両方共チェック
これで「新規アカウントの作成」は完了です。「進む」ボタンをクリックします。

Sylp04

入力した内容の確認のダイアログボックスが表示されますので、内容を確認して、「閉じる」ボタンをクリックします。

Sylp05

これで受信は行えるはずです。(現実に使えました。)
さて、送信です。受信したメールに返信してみましたがうまくいきませんでした。(これは、@niftyのsmtpサーバの障害だったのかもしれません。)

送信の設定の変更は、メニューの「設定」から「現在のアカウントの設定」をクリックしてください。「アカウントの設定」ダイアログボックスが開きます。

まず「送信」タブをクリックして、「認証」の「SMTP認証」にチェックをいれ、「認証方式」で「CRAM-MDS」を選択します。

 

Sylp06

次に「SSL」タブをクリックして、「送信(SMTP)」で「SSLを使用しない」をチェック。(NIFの説明だと、3番目の「SSLセッションの開始に STARTTLSコマンドを使用」のような感じですが・・・)

Sylp06_5

次に「高度な設定」のタブをクリックして、「SMTPのポートを指定」にチェックを入れて、「25」と入力します。

Sylp07

以上で「OK」ボタンをクリックして完了です。
メール送信をテストしてみてください。

« Kubuntu 11.04 Kmailに@niftyのメールアドレスを設定 | トップページ | Ubuntu 11.04 起動時にNTFSをマウントする(CUI編) »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575454/52097027

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu 11.04 sylpheedで@niftyのメールを使う:

« Kubuntu 11.04 Kmailに@niftyのメールアドレスを設定 | トップページ | Ubuntu 11.04 起動時にNTFSをマウントする(CUI編) »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ