« Ubuntu 11.04 長期稼動テスト中に不具合か? | トップページ | Kubuntu 11.04インストール後にすべきこと(メモ) »

2011年6月12日 (日)

Kubuntu DHCPから固定IPへ(VNC導入前夜)

VNCでの接続を目指して

その昔、Sunのアプリをカスタマイズして使うなんて話が突然降ってきて、Solarisには触れたことも無いのに、すぐにデバッグが始まりました。時間が無いので自宅のPCからもアクセスしたいからPC-Xを買ってくれとお願いしました。でも、予算がないと簡単に蹴られ、フリーのPC-Xがないかと探し、発見したのがVNCでした。サーバは、まだ正式の仕事もしていないくせにかつてPDPが入っていた個室に鎮座ましまして、温度調節専用エアコンとフロン消火器が用意されていたけれど、Debug要員はPC-Xさえ買ってもらえないわけです。当時、VNCをPC-Xの代わりに使うためのパッチがあったようにも覚えています。
その後、別の職場で自宅から会社のWindows-PCに繋げたり、いろいろ重宝いたしました。今回は、手を伸ばせば届く距離、あるいは自宅の中の別な部屋のPCへのアクセスが面倒だという理由からの利用なので、「繋がることが最大の目標」です。セキュリティについては、繋がってから考えていこうというスタンスです。特に、今回は、有線のHUB経由で繋がっているケースなので、とりあえず無線でハックもされないだろうと、平文パスワードをsshのトンネル設定ができるまではネットワークに流して気にしないことにします。

なにはともあれ、昔の記憶を元に、Kubuntuも固定IPアドレスにした方が、後で悩まないだろうと、そこから着手です。

Kubuntu DHCPから固定IPアドレスへ

見た目が少し違うだけで、Ubuntuと、ほとんど変わりがありませんでした。
まずは画面下部のタスクバーのモジュラージャック風のアイコンをクリック。

Lanicon

「インターフェース」というパネルがポップアップするので、「接続の管理」ボタンをクリック。

Interfacepanel

「設定」というダイアログボックスが開くので、「有線」タブをクリックして、「追加」ボタンをクリック。

Kdesettingmodule

ネットワーク接続を追加」ダイアログボックスが開くので、「IPアドレス」のタブで「Method」を手動として、以下「IP Address、 Subnet Mask、 Gateway、 DNS Servers」の項目を埋めていく。DNS Serverについては別ダイアログが利用できるところがUbuntuよりも親切な感じ。
「自動的に接続する。」にチェックを入れる。

Netcon_2

Dns

DNS ServerのIPアドレスを入れてOK、さらに「ネットワーク接続を追加」でOK。これで「新しい有線接続」が「有線」の項目に登場。「自動的に接続」だから、これで有線になっているだろうと考えていた。しかし、IPアドレスを調べてみると、DHCPのアドレス。ちょっと首を捻って、後はCUIならifdown ifupだろうからと推測して、モジュラーアイコンを右クリックして、「この”Network Management”を削除」を選択したと思う。実は、このあたり、「繋がらないわけがない」と思い込んでいて、記録をしていなかった。そして、固定IPアドレスに変化したのを確認して、「やはり簡単だ」と思い込んでいました。

その後、DNSの接続テストなどを行って固定IPアドレスで何も問題なくすごし、続いてUbuntuで起動してDNSの接続テスト。

そして一夜明けて、Kubuntuを起動すると・・・繋がらない。

何がいけなかったのか、理解できません。
再度、同じ手順で新しい接続を追加しましたが、繋がりません。

やむなくコンソールを立ち上げて、/etc/network/interfacesを確認するとループバックの設定しかありません。エディタでeth0を追加しました。名前解決の方を確認するために/etc/resolv.confを見ると、これも空。Ubuntuのルートパーティションからコピーして、ifup eth0で無事固定IPアドレスで接続でき、インターネットにも繋がりました。再起動後も今度は接続できております。しかし、タスクバーのアイコンをクリックして出てくる「インターフェース」パネルでは「Unmanaged」の文字が躍っております。

What's the problem?

何が悪かったのかは、良くわかりません。
googleで検索するとtight corner blog(http://d.hatena.ne.jp/ginga0118/20090917/1253164815)にKnetworkManagerに不具合があるとの記事が見つかりました。こちらはKubuntu8.10の話ですが、J's Corner(http://www.jlacroix.me/?p=1975)にもKubuntu11.04βで問題があると出ておりました。
That Damned Network Manager Plasmoid
なるほど、モジュラージャックのようなアイコン風のツールの総称はPlasmoidというのですね。

これらの記事の内容から、とりあえずは私の対応でよかったようだと安心いたしました。

« Ubuntu 11.04 長期稼動テスト中に不具合か? | トップページ | Kubuntu 11.04インストール後にすべきこと(メモ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575454/51919434

この記事へのトラックバック一覧です: Kubuntu DHCPから固定IPへ(VNC導入前夜):

« Ubuntu 11.04 長期稼動テスト中に不具合か? | トップページ | Kubuntu 11.04インストール後にすべきこと(メモ) »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ