« ubuntu 11.04 StartUp-ManagerのインストールとGrubの設定 | トップページ | ubuntu 11.04 from ubuntu to ubuntu with ssh »

2011年6月 9日 (木)

ubuntu 11.04 NTFSの自動マウント(GUI)とMS-Windowsからのext3の読み出し

☆NTFSをubuntu起動時に自動マウント、ext2/ext3をMS-Windowsで読み出し

ジュークボックスと化しているPC(tennousei)は、もともとWindows XPのmediaplayerでCDをwmaファイルにして取り込んでいたので、ubuntuで起動したときに自動的にNTFSをマウントするように設定をした。
たしか、そのときに/etc/fstabをエディタでいじったと記憶がよみがえる。Webを検索してntfsに書き込むと新しいドライバを使わないとHDDが壊れるとかの記述もあったなと思い出す。
WinSCPでPC(tennousei)の/etc/fstabをコピーして見てみるとNTFSのマウントは次の一行でした。
/dev/sda1    /mnt/hdxp    ntfs-3g    umask=0,locale=ja_JP.utf8    0    0

まあ、すでに一台で設定済みなので、GUIな方法を探ろうとGoogleで検索。
人間万事塞翁が馬-子育てLinuxerの日記」(http://d.hatena.ne.jp/iamxmen/20110603/1307120297)に行き当たり、「面倒臭い」の言葉に共感してにやり。
こちらでUUIDの話に触れられており、初めてUUIDなるものに気づいた私。
確かに、PC(tennousei)でも、/dev/sda7と/dev/sdb1はUUIDを使っています。でも、rootにマウントしている/dev/sda6はUUIDを使ってませんね。
10.10からのバージョンアップだからでしょうか?
そして、fstabファイルの中のコメントに"this may be used with UUID= as a more robust way to name devices that works even if disks are added and removed."などと書かれているのにも気づきました。なるほど、これはUUIDを使わないといけませんね。
ちなみに、ubuntu 11.04をクリーンインストールしたこのPC(chikyu)のfstabは全てUUIDを使っていました。

続いて「Ubuntu日本語フォーラム」(https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid= 68622)にて「GUI(グラフィカルユーザインタフェース)でこんなことぐらいなぜ出来ないんだ。というお方のために書いておきます。」という記述に、ちょっと笑ってしまいました。
このフォーラムの記事から、PySDMとntfs-configという二つのGUIなツールがあることが分かったので、両方をインストールしてみることにしました。
とりあえず「Ubuntuソフトウェアセンター」を起動して、ntfs-3gは既にインストール済みなのがわかったので、ntfs-config、PySDMの二つをインストール。
ツールを試してみる前に/etc/fstabのバックアップをとっておきます。
$ cp /etc/fstab /home/kitatanuki/fstab.2011060901

まずはサイドバーからたどって、ntfs-conigを起動・・・できません・・・トホホ。
/usr/bin/ntfs-configが存在してることを確認して、$ sudo /usr/bin/ntfs-configとするも/etc/hal/fdi/policyというフォルダがないとエラーでとまります。
スクリプトらしいので開いてみるとpython。いやぁ、モンティパイソンもいまだに見たことのない私ですので、諦めました。

続いて、PySDMを起動します。こちらは、メニューの「システム」の中に「Storage Device Manager」という名称で存在し、無事起動。
しかし、ntfsのsda1が選択できません。
Partition Listからntfsのsda1を選択しても、typeはext3のまま。(図)

Pysdm

Ubuntuフォーラム(http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=872197

の「全部を読んでる暇の無い方向けの5分間ガイド」(英語なので5分じゃ分からん)を見ても、オプション欄に
auto,users,uid=1000,gid=1000,utf8,dmask=027,fmask=137
をコピペして貼り付けろみたいなことが書いてある。(あってるか?)それならfstab書いたほうが早いじゃないか。
ということで、再び、ntfs-configに戻ることにして、googleで「tfs-config ubuntu 11.04 OSError /etc/hal/fdi/policy solution」で検索。明快な回答を発見。(こうやって、言い切ってくれるとありがたい。)(http://askubuntu.com/questions/46588/how-to-automount-ntfs-partitions

P.D : Update for Natty user

If you upgraded to Ubuntu Natty you will notice that NTFS configuration tool is not working even though it prompts you for root privileges.

The problem is that when you open the tool nothing happens. Well it’s due to a missing folder and in order to fix this you should enter the following command:

sudo mkdir -p /etc/hal/fdi/policy

Now you have the tool working just select the partitions you want to automatically mount on boot and if you want WRITE access just TICK the corresponding check boxes.

Easy enough :P

上記のようにディレクトリを作ってnet-configを再度、サイドメニューより起動して、次の二つのウインドウが表示されます。

Newpartdetect

Ntfsconfig

「New Partitions detected」のウインドウで設定デバイスを選択して「自動設定」ボタンをクリックし、「キャンセル」ボタンをクリックしてウインドウを消し、「NTFS Configuration Tool」のウインドウで、両方のチェックボックスにチェックを入れて「閉じる」ボタンをクリックしました。
これで、画面上にVistaのドライブアイコンが表示されて、読み書きが可能の状態でマウントされておりました。

/etc/fstabには

#Entry for /dev/sda1 :
UUID=3E04C39014C25B1B    /media/vista    ntfs-3g    defaults,locale=ja_JP.UTF-8    0    0

と追加されておりました。
/mnt/vistaも作っておいたのですが、最近は/mntの下にはマウントしないのでしょうか?これも違和感がありますので、後で書き換えておこうと思います。

ubuntuで起動したときにVistaのntfsが読めるなら、Vistaで起動したときにubuntuのext3が読めないと片手落ちな気分です。
これが可能なフリーソフトはExplore2fs。
chrysocome.net(http://www.chrysocome.net/explore2fs)からダウンロードができます。
でも、VistaとWindows7は駄目なのか?該当のPC(chikyu)はVistaのためか、うまくext3のファイルを読み出せませんでした。
ジュークボックスのPC(tennousei)は、xpなんですが、こちらはext4なのでテストするまでもなく、動作対象外です。
こうなると、WinSPCのありがたみがますます分かるというものです。

« ubuntu 11.04 StartUp-ManagerのインストールとGrubの設定 | トップページ | ubuntu 11.04 from ubuntu to ubuntu with ssh »

Ubuntu」カテゴリの記事

システム設定」カテゴリの記事

コメント

ubuntu11.04 にしてからWindows HDDのマウントができず困っていましたが、お陰様でうまくできました。大変助かりました。

コメントありがとうございます。お役にたててなによりです。先般、手処理のマウントを行うときに自分で読んでみて、試行錯誤していてわかりにくく感じました。なんか、申し訳ないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575454/51898337

この記事へのトラックバック一覧です: ubuntu 11.04 NTFSの自動マウント(GUI)とMS-Windowsからのext3の読み出し:

« ubuntu 11.04 StartUp-ManagerのインストールとGrubの設定 | トップページ | ubuntu 11.04 from ubuntu to ubuntu with ssh »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ