« ubuntu 11.04Desktopはsmbclientはインストール済 | トップページ | ubuntu 11.04 xinetdとsshdのインストール(カスタマイズ その3あたり) »

2011年6月 8日 (水)

ubuntu 11.04 DHCPから固定IPアドレスへの変更(メモ)

ubuntu 11.04カスタマイズ継続中
(キタタヌキ風カスタマイズ実施メモ)

☆DHCPでリースされたIPアドレスから固定IPアドレスへの変更

後々no-ipなどの無料DDNSからサブドメインをもらって、低消費電力のAtomのサーバでも通販で購入してDNSサーバに仕立てようと大それた構想を抱いているので、hostsファイルに名前解決の情報を入れる気はない。それでDHCPでIPアドレスをもらうといまいち不便だったりする。当面は名前解決などは考えずにIPアドレスで直接指定というのが簡単。各PCも太陽系の名前になっているので、水金地火木土天海冥で指折り数えれば各PCのアドレスも迷うことはない。
そういうことで、インストール直後はDHCPでLANに接続していたのを固定IPアドレスに変更する。
GUIで簡単にできるのでありがたいですね。DebianのWoodyのころでも/etc/network/interfacesを書き換えてifupとかやってて、結構面倒だった記憶があります。ubuntuは楽ですね。
下図の赤く印をつけたところを上から順に参考にしてください。まずはタスクバーのモジュラージャック図のところをクリック。
そこで一番下の「接続を編集する...」をクリックすると「ネットワーク接続」のダイアログがでます。ここで「追加」ボタンをクリックすると、下の「有線接続1の編集」ダイアログが表示されます。「IPv4のセッティング」タブをクリックして、「方式」を「手動」として、アドレスとネットマスクとゲートウェイを入力します。一般的な例としては、アドレスが「192.168.0.3」(chikyuなんで)、ネットマスクが「24」(つまり255.255.255.0ですね)、ゲートウェイはデフォルトでルータ使っていれば「192.168.0.1」でしょう。あとはISPよりいただいたDNSサーバのアドレスをDNSサーバ欄に記載します。DNSサーバが二つあるときは、「カンマ」で区切って記入します。印は付け忘れましたが、「すべてのユーザに利用可能」にチェックを入れて保存します。
後は、再びタスクバーのモジュラージャック風アイコンをクリックして「切断する」をクリックしてから「有線接続1」をクリックすれば、固定IPアドレスでの接続となります。うまく接続できているか確認するために、再びタスクバーのアイコンにカーソルを合わせて、接続情報をクリックすれば、現在の接続の状況が確認できます。

Fixipad

« ubuntu 11.04Desktopはsmbclientはインストール済 | トップページ | ubuntu 11.04 xinetdとsshdのインストール(カスタマイズ その3あたり) »

Ubuntu」カテゴリの記事

システム設定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575454/51890413

この記事へのトラックバック一覧です: ubuntu 11.04 DHCPから固定IPアドレスへの変更(メモ):

« ubuntu 11.04Desktopはsmbclientはインストール済 | トップページ | ubuntu 11.04 xinetdとsshdのインストール(カスタマイズ その3あたり) »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ