« auひかり導入にともなうあれこれ(その3) | トップページ | auひかり導入にともなうあれこれ(その4) »

2011年6月 5日 (日)

Windows XP 再ライセンス認証

さあ、古いパッケージ版のWindows XPを新しいPCへインストールだ!

居間でBraviaをディスプレイにして、UbuntuのRythumboxを使いジュークボックスとして利用しているPCを、久々にWindows XPで起動したところ「ハードウエアが大幅に変更になったので、再度ライセンスの認証が必要です」というような文言が表示されて、続いてライセンス認証ダイアログが表示された。もちろん恥じることの無いパッケージ版の正規所有者であり、パッケージも保持しているので、ライセンス認証を行うが、いろいろあってオペレータとお話することとなった。Windows Genuine Advantageのときも結構嫌な思いや面倒な思いを散々させていただいたので、それから数ヶ月で、またこれかとうんざりしており、せっかくの機会ですから、散々嫌味や文句を(オペレータの女性の責任ではないとは分かりつつ)言わせていただきました。
ついでに「現在はインストールされていないXPのパッケージ版をもうひとつ持っている。従来インストールしていたPCはCPUとマザーボードとメモリとハードディスクを交換したため、同じ筐体ではあるが、ライセンス違反かもしれないとLinuxのみのインストールにしている。これはインストールしても問題ないか」と質問したところ「パッケージ版はPC一台にインストールするのであれば新規のPCでも構わない」との回答を得た。「パッケージ版は」という言葉があったので「OEM版とDSP版は?」と聞くと「OEMはインストールされていたPC固有で再利用は不可。DSP版はセットになていた機器が内蔵されている限りは利用可。」とのこと。
新しいPCに古いXPがインストールできることが判明し、すこし晴れやかになったのでした。
もちろん、オペレータの方の話だけでは後々問題も生じるかもしれないので、Microsoftのサイトで検証。
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/lineup/default.mspx
特にDPS版については
http://oem.microsoft.com/script/ContentPage.aspx?pageid=565671
また、再ライセンス認証については
http://support.microsoft.com/kb/880505/ja
等の記載も確認しました。
なお、ライセンスについては以下のサイトも参考になりました。
http://www.geocities.jp/hpt_user99/xp.html
http://www.takamagahara.info/2007/0203

さあ、新しいPCにXPをインストールだ。

« auひかり導入にともなうあれこれ(その3) | トップページ | auひかり導入にともなうあれこれ(その4) »

システム設定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575454/51861691

この記事へのトラックバック一覧です: Windows XP 再ライセンス認証:

« auひかり導入にともなうあれこれ(その3) | トップページ | auひかり導入にともなうあれこれ(その4) »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ