« モニター(Dynex DX-26E150J11)の設定変更 | トップページ | iGoogleの乱れたチャット表示を消す »

2011年6月 1日 (水)

新聞をスキャンしたときのGIMPでの簡単な修正処理

姉が新しいノートPCを買い、あわせてスキャナも購入したため、最近メールにスキャンした画像が添付されてくることが多い。
その添付してくる画像の容量が軽くメガバイトを超えたりするので、参照に支障がない範囲で極力容量を小さくするようにお願いしているが、なかなか方法がみつからないようである。
先だっても日本経済新聞に「Dropbox」がらみの記事が出たとスキャンして送ってきたが、これが容量がでかいだけでなく、汚い。
Gimp(GNU Image Manipulation Program)を使い、モノクロにし、かつ画像のサイズも画面で読むのに「ほどよい」程度に縮小してファイルの容量を減じる簡単な方法を調べてみた。

ちなみに、以下が送られてきたスキャン画像(五分の一のサイズに縮小してある)

Nikkei0

1. GIMPでのモノクロ化

画像をGIMPに読み込み、メニューの「色」から「しきい値」を選択してダイアログボックスを出す。

Shikiichi

「しきい値」ダイアログの以下の矢印(赤丸のところ)を左右にスライドして、元の画像の文字が綺麗に見えるところに設定し、OKボタンをクリックする。(矢印をスライドすると、それに伴い元の画像が変化する。)

Sikiichidialog

この処理で元の画像は以下のようなモノクロ画像となる。

Nikkeikai

3.GIMPでの画像のサイズの縮小

GIMPのメニューの「画像」から「画像の拡大・縮小」をクリックして「画像の拡大・縮小」ダイアログボックスを表示させる。

画面の下部にでている数値が縮小の目安となる。
縮小処理メニュー

単位をパーセントに設定して、幅の数値を入力すると高さは自動的に調整される。
拡大縮小ボタンをクリックして、画像を保存する。

拡大縮小ダイアログ

色数をモノクロなので2色に減じてGIF化するなどをすればさらに画像の容量は減少させることはできるが、今回は言及しない。

« モニター(Dynex DX-26E150J11)の設定変更 | トップページ | iGoogleの乱れたチャット表示を消す »

GIMP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575454/51828097

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞をスキャンしたときのGIMPでの簡単な修正処理:

« モニター(Dynex DX-26E150J11)の設定変更 | トップページ | iGoogleの乱れたチャット表示を消す »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ