« Kubuntu 11.04 細かいイライラが続いています | トップページ | Ubuntu/Kubuntu 11.04 ユーザの追加と権限の変更 »

2011年6月26日 (日)

Kubuntu 11.04 ターミナル(Konsole)の文字欠けに対処する

問題の内容

Kubuntuでcronのログを確認しようとしていて、Konsoleを起動してsyslogをcatした結果をパイプに通してgrepでcronを検索、つまり

~$cat /var/log/syslog | grep cron

としていました。でも、表示された結果はcronではなくて下のスクリーンショットのようにcrorに見えました。

Konsole00

cronで検索しているのですから、crorが出てくるのはいかにも不可思議です。最初は、cronの実態のプログラムがcrorというものでリンクしているのかなと調べようともしたのですが、grepの検索結果に赤い色がついているので、これは"cron"という単語がきちんと表示されずに、文字が欠けているのではないかと気づいた次第です。ためしにファイルマネージャーでsyslogをクリックして表示させ、cronで検索すると、きちんと表示されました。(ファイルマネージャー「dophin」がフィル表示に使っているのはKateというKDEのエディタです。)

googleで調べてみると、Kubuntu固有の問題ではなくて、KDEを利用した場合に共通に起こる問題のようでした。

対処方法

Konsoleの表示に利用しているフォントを変更することで文字欠けを修正することができます。

Konsoleのメニューから「設定」をクリック。

Konsole01

「プロファイルの設定」をクリックすると次の「プロファイルの管理」ウインドウが表示されますので
「プロファイルを編集」ボタンをクリックします。

Konsole02

「プロファイル”シェル”を編集」ウインドウが表示されます。プロファイルの名称によっては"シェル"の部分が異なるかもしれません。
このウインドウの「外観」タブをクリックすると以下のような表示となります。このウインドウの下部に「フォント」という項目がありますが、その右側にある「フォントを編集」ボタンをクリックします。

Konsole3_3


「フォントの選択」ウインドウが表示されますので、ここでフォントを「モノスペース」から「DejaVu Sans Mono」に変更します。

Konsole04_2

これで「OK」ボタンを各ウインドウでクリックしてKonsole画面に戻ると、文字欠けが次のように解消されています。

Konsole5

なお、「プロファイル”シェル”を編集」ウインドウの「外観」タブの表示で、一番下にある「太字のフォントは強い色調で表示する」をはずすという方法もgoogleの検索では出ておりました。試してみたところ、フォントを変更することなく、これでも文字欠けが解消できました。
また、メニューの「表示」から「フォントのサイズを小さく」を実行すると良いとの解決策もありましたが、これでは解消できませんでした。

« Kubuntu 11.04 細かいイライラが続いています | トップページ | Ubuntu/Kubuntu 11.04 ユーザの追加と権限の変更 »

Kubuntu」カテゴリの記事

システム設定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575454/52046992

この記事へのトラックバック一覧です: Kubuntu 11.04 ターミナル(Konsole)の文字欠けに対処する:

« Kubuntu 11.04 細かいイライラが続いています | トップページ | Ubuntu/Kubuntu 11.04 ユーザの追加と権限の変更 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ