« Ubuntu 11.04 TweakのインストールとclamavのPPAを利用したバージョンアップ | トップページ | Kubuntu 11.04 細かいイライラが続いています »

2011年6月24日 (金)

Kubuntu 11.04 FireFoxで日本語入力をできるようにする

FireFoxで日本語が入力できない

Kubuntuではrekonqが標準ブラウザとして設定されている。気に入らないということも無く使っていたが、ときどき全く反応しなくなることが気になってしまった。
メニューに「FireFoxのインストール」という項目が用意されていたので、FireFoxなら安心だろうとインストールを行った。

しかし、Goobleで検索を行おうとして日本語が入力できないことに気づいた。

FireFoxで日本語が入力できなければ、これは大問題だから、すぐに解消方法が分かるだろうとGoogleで検索するが、ピンとくる回答がない。
もちろん、どうやら既知の、それもかなり昔から既知の問題であるらしく、いくつものサイトに解消方法が出ている。

調べているうちに、日本語のInputMethodの種類の問題であるような感じがわかり、SCIMとibus-kdeというものに問題があるらしいことが分かった。

では、Kubuntu 11.04のIMEはどうやって調べるのか?

誰でも「システム設定」のロケールあたりだろうとあたりがつく。それで「システム設定」を起動して眺めてみたが見つからない。
Kubuntuでは、前回も「スクリーンセーバー」の設定が見つけられなかった。いやな予感がする。

とりあえずターミナルからps -A | grep SCIMとps -A | grep ibusを実行して、ibusが動いているらしいことは分かったが、単なるibusなのかibus-kdeかがわからない。

「スクリーンセーバー」のときの経験から、きっと思いもよらぬところにあるかもしれないと、再び「システム設定」に戻り、念入りに調べていると、見つかった。

「システム言語」の「インストール」タブでは、以下の図のように日本語は選択できない。でも、ここの「コンポーネント」に「インプットメソッド」とあるのを発見したのだ。さて、どうやって、これをアクティブにして選択するのか?

Inputmethod0

「アンインストール」タブがあるので、一度アンインストールすることも考えたが、それはちょっとおかしい感じがする。
もうひとうある「System Default」タブを開けてみると、一番下の右端に「キーボード入力に使うIM:」という記述がある。

Inputmethod

ためしに「デフォルトのシステム言語」で日本語を選択すると、ibus-kdeだったので、これを以下のとおりにibusに変更した。

Ime


FireFoxを起動して日本語を入力してみるが、反応せず。IMEは起動しなおさないと駄目かなと/etc/initをlsしてみるが、ibusらしきものが見当たらないので、リブートを行うことにした。リブート後は、FireFoxで日本語入力が可能となった。

しかし、今度はrekonqで、未確定文字に下線がつかなくなるという現象が発生。まあ、さして支障もないので、これには目をつむることにして一見落着。

« Ubuntu 11.04 TweakのインストールとclamavのPPAを利用したバージョンアップ | トップページ | Kubuntu 11.04 細かいイライラが続いています »

Kubuntu」カテゴリの記事

システム設定」カテゴリの記事

コメント

助かりました。ありがとうございます。感謝。

お役にたったようで幸いでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575454/52031898

この記事へのトラックバック一覧です: Kubuntu 11.04 FireFoxで日本語入力をできるようにする:

« Ubuntu 11.04 TweakのインストールとclamavのPPAを利用したバージョンアップ | トップページ | Kubuntu 11.04 細かいイライラが続いています »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ