« auひかり導入にともなうあれこれ(その2) | トップページ | Windows XP 再ライセンス認証 »

2011年6月 5日 (日)

auひかり導入にともなうあれこれ(その3)

IP マルチキャストなんて知らなかったぜ!!!

IT用語辞典 e-Wordsより引用

[IP マルチキャスト]

インターネットなどのTCP/IPネットワークでマルチキャストを行うためのIPの追加仕様。IPマルチキャストは特殊なIPアドレスを使い、通信経路上のすべてのルータが対応している必要がある。→マルチキャストの項を参照

[マルチキャスト]

ネットワーク内で、複数の相手を指定して同じデータを送信すること。これに対し、不特定多数の相手に向かってデータを送信することを「ブロードキャスト」、単一のアドレスを指定して特定の相手にデータを送信することを「ユニキャスト」という。ネットワークでは、複数のあて先を指定して一回データを送信すれば、通信経路上のルータがあて先に応じて自動的にデータを複製してくれるので、回線を圧迫することなく効率よく配信することができる。インターネットで映像配信を行う場合などに使われる。

☆ことの起こり☆

主としてデータのバックアップに使っているPC「tombo」、最近、起動すると延々と HDDへのアクセス音がしていることが気になっていた。S.M.A.R.T情報を起動時に表示しているが、特に障害のレポートは出ていない。HDDの読み出しエラーでないなら、何かをHDDに書き出しているアプリケーションが動いているのか?

☆調べ始めてみて☆

タスクマネージャーを起動して、ウィルスセキュリティゼロの更新とiTuneの同期が終わったところでしばらくプロセスの画面を眺めていると、ウィルスセキュリティゼロのプロセスがCPUを1%ほど使用し続けている感じである。HDDに継続的に書き込むのであればログファイルだろうと考えて「履歴」の項目を見てみる。(windowsって遅延書き込みとかあるのだろうか?あるとしたら、 HDDへのアクセスとログの記載はタイミングが一致しないのかもしれない・・・)
順番にログを見ていくと、Firewallのところに、1秒間に300回もパケットの受信拒否をしているログが延々と続いている。

送信元が239.192.*.*で、送信先が210.234.*.*、送信元/先Port は34***でUDP。
これは何だ?
送信先が210.234.*.*なんてパケットが何故プライベートアドレスのLAN内部にあるのだろう?
他のPCのログはどうなっているか確認するも、特に受信拒否をしている様子もない。
もちろん、KDDIより貸与(リース)されたグローバルIPアドレスとは、送信元/先ともに異なっている。
whoisでIPアドレスの情報を取ろうとしたが出てこない。tracertをかけてみるが、一般エラーとやらで埒も無い。
何はともあれ、とりあえずはLAN内部に入れずにルータで拒否してしまおうとルータにこのIPからのすべてのUDPを拒否する設定をいれ、ついでにこの Port宛のUDPを拒否する設定を入れてみた。

すると今度は239.255.*.*からゲートウエイ宛に別なPortで1秒間に10回ほどアクセスがあり、拒否している。

ふと気づいて、Googleで、この二つのIPアドレスで検索をかけてみた。

何番目かの項目で、「MCAST.NET」なる項目に目が留まり、調べていくうちに224.0.0.0~239.255.255.255までのIPアドレスはIP マルチキャストなるものに使われているらしいことが、おぼろげに分かってきた。
恥ずかしながら2004年にIPAのテクニカルエンジニア(ネットワーク)を一応取得している。
勉強不足で、まぐれで受かったであろうことは想像に難くないが、このIPアドレスが特殊であるという認識がないのは、いかにも間抜けな話であり、思わず当時の参考書を引っ張り出した。しかし、そこにはマルチキャストの話は出ているが、特定のIPアドレスへの言及は無かった。(少しほっとした。)

IP マルチキャストの説明の「インターネットで映像配信を行う場合などに使われる。の言葉が目に留まる。
何故PC「tombo」でパケット受信の拒否をしているかは理解できないが(それ自体はおかしいことでは無いように思える)、このパケットが自宅のプライベートLAN内に存在している理由は、もしかしたら「auひかりTV」かと気づき、セットトップボックスと、それが繋がっているBraviaのスイッチを入れる。
FoxTVやAXNやほかのIPチャンネルはすべて「受信できません」のダイアログを表示していた。
とりあえず「そういうことか」と現象を理解できた私は、ルータに新規で入れたパケットフィルタリングをすべて削除して、IPチャンネルが受信できるようになったことを確認いたしました。

☆今後の課題☆

何故、PC「tombo」にだけこのログが記載されているのか・・・良く分かりません。幸い、HDDへの頻繁なアクセスは起こらなくなっていますが、それは私がこのログをファイルに落としてテンポラリのファイルを削除してしまったからではないかとも推測もしています。かちっと理解できるはずのデジタルの世界が、こうやって疑問符だらけで終わるのは本意ではありませんが、本日は時間切れということで、きちんとした解明は今後の課題としておきます。

« auひかり導入にともなうあれこれ(その2) | トップページ | Windows XP 再ライセンス認証 »

auひかり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/575454/51856794

この記事へのトラックバック一覧です: auひかり導入にともなうあれこれ(その3):

« auひかり導入にともなうあれこれ(その2) | トップページ | Windows XP 再ライセンス認証 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ